ゲームブック「ブラッドソード」

アクセスカウンタ

zoom RSS CM1-5 贈り物の精(The Gift Giver)

<<   作成日時 : 2012/11/25 06:46   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

【あらすじ】
二人は松明に照らされた部屋に入った。先を急ごうとするアルターに対して、カエレスティスはアルコーブを探ることを主張。アルターが渋々認めると、カエレスティスはアルコーブの中に入り、そして消えた…。彼が入り込んだのは殺風景な地下競技場とは全く異なる、緑あふれる庭園だった。そこにいた贈り物の妖精ラリーシャから3つの魔法の品−ビスレットの剣、ショーミアーノの指輪、アスタランデルの宝石−を受け取った後、彼は再び地下競技場に転送された。ビスレットの剣は、武器をなくしていたアルターが使うことになった。一方、カエレスティスは魔法の指輪をはめてみたが、期待に反して何も起こらなかった。
両側に金縁の鏡が並ぶ赤タイルの廊下を進むと、やがて両開きのブロンズ扉に行き当たったが、カエレスティスは鏡を引きはがして、そこに秘密の通路を発見する。しかし、彼が誤って床に落とした鏡が割れた直後、残りの鏡の向こうから亡者の群れが現れて襲ってきた!

【ゲームブックでの該当場面】
・雇い主がマグス・バラザールの場合のルート:アルコーブ→ラリーシャの庭園→鏡の並ぶ廊下
・盗賊のキャラクターがラリーシャの容姿を褒めて、贈り物を追加してもらう。
・結果的には、盗賊以外のキャラクターが鏡を打ち砕いた場合と同じで、鏡の向こうに秘密の通路を発見するも、亡者が出現。

【ゲームブックと異なる設定】
・やっぱり、バラザールは旅立ちを祝うご馳走を用意してくれなかった(笑)。
盗賊の王子ビスレットの短剣がアスムリーの王子ビスレットの剣に、学者(savant)ショーミアーノの金のかぎタバコ入れが魔術師(wizard)ショーミアーノの金の指輪に、それぞれ変更されている。
・おだてられて気をよくしたラリーシャは、なんと3つとも全部持っていっていいと言ってくれました。
・赤カーペットが赤タイルに変更されている

【ラリーシャの特徴】
・緑色のシルクのトーガ
・ほっそりしているが背は低くない(カエレスティスよりも数センチ高い)
・魂や自由な意思を持たない
・運命の女神の命でここにいる
・でもお世辞は効く

【贈り物】
・ビスレットの剣:アスムリーの王子ビスレットが使っていた魔法の銀の剣。彼はかつて、一日で百人の敵を倒したという。アスムリーはコラード海に面する国で首都はセレンチウム、新セレンチーヌ帝国の南、エンフィドールの東に位置する。
・ショーミアーノの指輪:魔術師ショーミアーノが所有していた金の指輪
・アスタランデルの宝石:ドラゴンロード・アスタランデルの最後のブレスを凍らせた宝石。オレンジ色の宝石の奥深くで、地獄の心髄の轟きを思わせるかすかな光が明滅している。
・旅の安全を祈る祝福の言葉:お世辞を言ったカエレスティスへ、"You may take another gift with those three, the gift of my good wishes in your quest."とのこと。ただの別れ際の挨拶でしょうが、ゲームブックにはない台詞なので。

【アルターvs.カエレスティス】
アルター(A)「(再び姿を現したカエレスティスに向かって)どこへ行っていた?それに、どうやって?」
カエレスティス(C)「それを説明するのはちょっと難しいな。俺自身よく分かっていない場合は特にな。でも、あるエルフに出会ってこれをもらったんだ。その剣はお前が持ってていいぜ。」
A「お前はこれを盗んだのか?」
C「もちろん違うさ。そこは魔法的な空間で、そういう類のことが起こるんだ。そして、それはエルフの乙女が自分の考えでやってくれたことなんだ。」
A「その人は女性のエルフだったんだな?」
C「彼女に会ったのがお前でなくてよかったよ。お前のような修行中の修道士が、彼女のどこを見ればいいか分かっているとは思えないからな!俺は剣をくれたお礼として彼女を賛美し、指輪のお返しにはキスを、そして宝石には心からの感謝で応えたのさ。あれは公平な交換だったと思うぜ。だから俺は何も盗んでいない。」
A「そうか、確かに私は剣を必要としていたからな。」
C「(手を耳に当てて)何だって?よく聞こえなかったぞ。俺が何か正しいことをしたと言ったように聞こえたんだがなあ。」
A「(投げやりに)分かった、分かった、その通りだ。お前は上手くやった。アルコーブを調べたお前が正解で、私は間違っていた。剣についても感謝する。だが、もう先を急がないか?」

【感想】
ここもリプレイに近いので、なんだかデジャブを感じます。ビスレットの短剣改め剣ですが、これが今後アルターの愛剣となります。悪くはないんですが、それならブルートゲトランカーかロジ・スカイランナーを登場させてくれても良かったんじゃ…。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
アルターとカエレスティスの掛け合いが面白いですね。
ビスレットの剣には、何か特別な力はあるんでしょうか。銀の剣といっても、ブルートゲドランカーのような効果があるわけではなさそうですし。
隠し通路を通ったところを見ると、ネビュラロンは出ないようですね。アスタランデルの宝石が息を「凍らせた」という、氷の宝石のような設定が気になりますが、もしかして…

ところで、ここのブログを読んでいるうちに、僕も何か書きたくなって、僕もテーブルトークPRGのリプレイを小説風にしたものを書いてみました。
「アドバンストファイティングファンタジー」のルールを当てはめて作った、ドラえもんキャラで「謎かけ盗賊」をプレイしたものです。
ただし、僕はホームページを持っていないので、知り合いのドラえもん系サイトに投稿して載せていただいています。
伝説の勇者
2012/11/27 00:11
ブラッドソード歴が長いだけあって、さすが鋭い考察ですね。実際のところは、ビスレットの剣は戦闘力+1がせいぜいでしょう。アスタランデルの宝石はご期待通り熱で爆発します。場所は後のお楽しみということで。
ドラえもん物、後日拝見します。
チームトムトム
2012/12/07 19:04

コメントする help

ニックネーム
本 文
CM1-5 贈り物の精(The Gift Giver) ゲームブック「ブラッドソード」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる